アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年7月2日(丙午)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年7月2日は丙午の日
アロマ風水的開運アロマは

“火”の五行のエレメント“ジンジャー”です。

 

 

【ジンジャー】
  
・科名 ショウガ科
・精油抽出部分 根茎
・芳香 スパイシーで辛みと暖かさを感じさせる香り
・効用 鎮痛作用 強壮作用 食欲増進作用など
・スピリット(霊性) 自信 達成 繋がり
・五行 火(そして水)
    
  
    
ジンジャーとアジアの繋がりは長く、調理と医療の目的で使用されてきたという歴史があります。
  
  
   
またアジアからヨーロッパに続く「スパイスの道」を旅した最初の品の一つでもあり、この道をギリシア人とローマ人は
頻繁に行き来をしました。
  
  
   
消化器系の内臓を活性化し、温めるジンジャー油は食欲不振や消化不良、そして人に活力を与え、その効能や用途は多岐にわたりますが、
  
  
  
脾・心・肺・腎の陽気を活性化し、補う働きがあります。
  
  
  
占星学では伝統的に力と男らしさの象徴である火星と関わるため、
  
   
ダイナミックで燃え盛る火のようなジンジャー油は、意志の力を活性化し、失われた決断力を蘇生させます。

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ジンジャーを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年7月1日(乙巳)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年7月1日は乙巳の日
アロマ風水的開運アロマは

“木”の五行のエレメント“ユーカリ”です。

 

 

 

 

【ユーカリ】
  
・科名 フトモモ科
・精油抽出部分 葉
・芳香 ハーブ調とミント調の新鮮で透明感のある香り
・効用 駆虫作用 利尿作用 抗菌作用など
・スピリット(霊性) 開放性 自由 正常化
・五行 木(そして金) 
  
  
    
オーストラリア原産の大木で白い小さな花が咲き、つぼみの内部は蓋のような固い細胞で被われる為、
 
 
ギリシア語の「しっかり蓋をした」という意味のeucalyptosからこの名がつけられました。
 
 
      
ユーカリを最初に治療に取り入れたのは、オーストラリアの先住民族アボリジニです。
 
 
      
彼らは感染症や発熱の治療にユーカリを用い、燃やしてその煙を吸入していました。
 
 
      
ユーカリ油は家庭や仕事、社会という人を取り巻く環境にがんじがらめになっている人に
  
  
より自由で豊かな人生経験を重ねていくことを促し、息苦しさから解放へと導いてくれます。
  
  
  
ユーカリの木が近くにあると空気がクリアになって意識もすっきりするのは、
    
  
成分だけではなく、エネルギーを整えてくれるからでもあるのです。
  
  
   
その芳香は氣を正常化し、意識のコントロール機能を整え、自分の中にある意志や進むべき方向性を明確にしてくれます。

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ユーカリを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年6月30日(甲辰)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年6月30日は甲辰の日
アロマ風水的開運アロマは

“木”の五行のエレメント“ネロリ”です。

 

 

 

【ネロリ】
  
・科名 ミカン科
・精油抽出部分 花
・芳香 フローラル調の気品ある明るい香り
・効用 抗菌作用 鎮静作用 抗うつ作用など
・スピリット(霊性) 安心 回復 復活
・五行 木(そして火)
  
 
       
ネロリという名は、ローマ近郊のネロラ公国の公妃アンナ・マリアと関わりがある様です。
 
 
       
アンナ・マリア妃は子の精油を愛し、手袋やスカーフ、文房具に至るまであらゆるものにこの香りを付けていました。
 
 
       
またネロリはマドリッドの娼婦が目印として付けていた香りである一方で、この花は純粋性と処女性を象徴し、花冠として花嫁の頭を飾ったりブーケが作られました。
 
 
       
心と身体が分離している時、官能とスピリットに働きかけるネロリ油は、ほどけた絆を結び直し調和をもたらします。
  
  
  
自分を大切に思えない時、日々の生活が自分のペースではなく楽しくないと感じる時など、あなたが明るい未来に向かっていくために
 
  
ネロリは優しくあなたのことをサポートしてくれます。

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ネロリを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年6月29日(癸卯)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年6月29日は癸卯の日
アロマ風水的開運アロマは

“水”の五行のエレメント“ゼラニウム”です。

 

 

 

【ゼラニウム】
  
・科名 フウロソウ科
・精油抽出部分 葉
・芳香 甘く優しいフローラル調の香り
・効用 鎮静作用 鎮痛作用 抗菌作用など
・スピリット(霊性) 安心 受容性 親密さ
・五行 水(そして土) 
  
  
18世紀初頭にフランスの科学者レクルーズがゼラニウムの葉を蒸留し、
 
  
それ以降、香水の大切な成分となり、ローズ油の代わりとして使用されました。
 
 
        
またヨーロッパの住宅の窓辺を赤やピンクのゼラニウムが、魔除けのために飾られていました。
 
 
        
ゼラニウム油は東洋医学から見ると涼・湿の性質を持つ数少ない精油の一つです。
 
 
        
漢方用語でいう清熱作用と抗炎症作用があり、神経をリラックスさせ、イライラを落ち着かせます。
 
        
氣の強壮作用も兼ね備えています。
 
 
        
この精油のエキゾチックなフローラル調であり、ほのかにスパイシーな芳香は、催淫作用して表れ
 
 
官能的で解放的な女性性を目覚めさせてくれます。
  
  
  
感受性や自発性、喜びや楽しみを求める健康的な欲求を回復させ、私たちを情緒豊かな人生へと結び付けてくれます。 

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ゼラニウムを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年6月28日(壬寅)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年6月28日は壬寅の日
アロマ風水的開運アロマは

“水”の五行のエレメント“ジュ二パー”です。

 

 

【ジュ二パー】
  
・科名 ヒノキ科
・精油抽出部分 果実
・芳香 爽やかでウッディなバルサム調の香り
・効用 抗カタル作用 抗感染作用 利尿作用など
・スピリット(霊性) 強化する 負担を楽にする 力を与える
・五行 水(そして金) 
  
 
      
ジュ二パーは人間が最初に利用した植物の一つで、その裏付けとして球果の遺物がスイス湖畔の先史時代の遺跡後で発見されています。
 
 
      
英語の「ジュ二パー」はラテン語で「若い果実」を意味するjunioresに由来します。
 
 
      
古代ギリシア人は伝染病に打ち克つために、チベット人やアメリカ先住民は儀式を行う際に焚き、中世ヨーロッパでは万能薬として考えられていました。
 
 
      
ジュ二パー油のピリッとした芳香を嗅ぐとエネルギーと心理に働きかけ、邪を散じる浄化力があります。
  
  
  
ジュ二パーは失敗を恐れる不安感や恐怖心を浄化し、人生で遭遇する困難に負けない意志や精神を強めてくれます。

 

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ジュニパーを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年6月27日(辛丑)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年6月27日は辛丑の日
アロマ風水的開運アロマは

“金”の五行のエレメント“フランキンセンス”です。

 

 

 

 

【フランキンセンス】
   
・科名 カンラン科
・精油抽出部分 樹脂
・芳香 涼感のある爽やかで鋭い樹脂の香り
・効用 抗菌作用 鎮静作用 抗感染作用など
・スピリット(霊性) 高い神性 瞑想 精神の開放
・五行 金(そして土)
  
  
   
フランキンセンスにまつわる神聖なエピソードは数多くあります。
  
 

  
「新約聖書」の中には、キリスト誕生時に星に導かれて東方の三賢人が駆けつけ、
  
   
神の薬としてフランキンセンスとミルラを献上した様子が記されています。
  
  
  
フランキンセンスの香りがどうしても好きになれないと感じる人の中には、
  
 
本当は高いスピリチュアリティを持っているのに現実社会のしがらみに取り巻かれ、
  
   
自分本来の能力に気付かないまま、居心地が悪いと感じる生活を送っていることがあります。
  
  
   
またこの高貴な香りは、第7チャクラ(クラウンチャクラ)の働きを活性化してくれます。
  
  
   
あなたが直感を鋭くしたいと願う時、本来の自分の持つ神聖な姿に触れたいと願う時に大きな力となって協力してくれます。

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

フランキンセンスを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年6月26日(庚子)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年6月26日は庚子の日
アロマ風水的開運アロマは

“金”の五行のエレメント“サイプレス”です。

 

 

 

【サイプレス】
  
・科名 ヒノキ科
・精油抽出部分 針状葉と小枝
・芳香 甘く、新鮮で深い森の樹々を思わせるな香り
・効用 抗菌作用 鎮静作用 抗感染作用など
・スピリット(霊性) 変容 再生 機転
・五行 金(そして水)
     
    
    
学名のsempervirensは「永遠に朽ちない」の意味で、
古代エジプトのパピルスには王の棺に入れられていたと記されています。
 
  
清らかで心の支えとなる香りは黄泉の国の霊魂に潜む悲しみを慰め、恐れを和らげる力があります。
  
  
   
またサイプレスは心理面への作用は際立っており、第5チャクラ(喉のチャクラ)を活性化します。
  
  
自分の本意が他者に告げられない時や、何をすればよいのか分からなくて途方にくれている時、
   
自分の意志を表現したい時にあなたのことをサポートしてくれます。

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

サイプレスを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年6月25日(己亥)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年6月25日は己亥の日
アロマ風水的開運アロマは

“土”の五行のエレメント“レモン”です。

 

 

 

【レモン】
  
・科名 ミカン科
・精油抽出部分 果皮
・芳香 甘く、フレッシュでシャープな香り
・効用 抗菌作用 鎮静作用 抗リウマチ作用など
・スピリット(霊性) 清涼 明解 信頼
・五行 土 (そして火)
    
  
    
ローマの歴史学者ヴァージルが「メディア人のリンゴ」と称したレモン。
  
     
古代の人々は果皮衣類の香りづけと虫よけに用いました。
  
  
   
もともとはアジア原産の植物ですが、人の手によってアメリカ、地中海沿岸地域に植えられ新しいと地にもよくなじみ、人間の文化と共にレモンの文化も拡がっていきました。
  
  
   
レモンはリンパの流れを促す作用があり、肥満やセルライト高脂血症、動脈向硬化症に適します。
 
 
 
レモンのフレッシュな香りは、意識を今この瞬間に戻してくれます。
  
  
   
未来でも過去でもない、一度しかない今現在に心の焦点を合わせて、
    
生きることを前向きに楽しみ活力をあなたへと補ってくれます。

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

レモンを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年6月24日(戊戌)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年6月24日は戊戌の日
アロマ風水的開運アロマは

“土”の五行のエレメント“ベチパー”です。

 

 

 

【ベチパー】
  
   
・科名 イネ科
・精油抽出部分 根
・芳香 甘く、ほのかにウッディーでスモーキーな香り
・効用 抗うつ作用 鎮静作用 抗感染作用など
・スピリット(霊性) 滋養 回復 再びつながること
・五行 土
  
  
   
べチパーの通称は「まさかりで刈り取る」というタミール語vetiverrに由来します。
  
  
    
アーユルヴェーダ(インド伝統医学)の古典的な処方にベチパーの根と精油は、喉の渇きや熱、頭痛を緩和させるとあります。
  
    
ベチパーの精油は前向きに生きる、来るべき再生に必要なエネルギーを吹き込んでくれる香りです。
  
     
膨らみすぎた想念や焦りを消し、グランディングさせ、あなたが本来持っているポジティブな気持ちを前面に押し出してくれます。
  
  
   
大地や自然の精霊たちとのエネルギーを人間に役立てることを職務とした聖なるシャーマンのエネルギーを彷彿とさせる深い森の香りをさせるベチパーは、
  
    
ネガティブになったり、考えが空回りして地に足が付いていない時に生きる生命力を呼び覚ましてくれます。

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ベチバーを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年6月23日(丁酉)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年6月23日は丁酉の日
アロマ風水的開運アロマは

“火”の五行のエレメント“ジャスミン”です。

 

 

 

【ジャスミン】
  
・科名 モクセイ科
・精油抽出部分 花
・芳香 濃厚な甘い花の香り
・効用 抗うつ作用 鎮静作用 性的強壮作用など
・スピリット(霊性) 自信 達成 繋がり
・五行 火(そして水)
  
 
     
インドでは「夜の女王」と呼ばれるなど、東洋では何世紀にもわたって医薬品と香料として認められてきたジャスミン。
 
 
     
ヒンドゥー教の愛の女神カーマは、ギリシアのエロスやローマのキューピットのように槍や弓を持った姿で知られ、
 

その矢じりにはジャスミン油が塗られ、ハートを射止めると欲望を湧き起こすとされています。
 
     
この精油はインポテンツや不感症にもよく、自分自身を不器用で不快に感じて落ち込む時にジャスミンの甘い香りが気持ちを和らげ、心と情緒に良い作用があります。
 
    
心理的作用は特に高く、陣痛の苦しみから来るトラウマを慰め、出産の喜びを高めます。
 
 
 
さらにその催乳作用が母乳の出を良くします。
 
  
幸せで官能的な気持ちにさせるジャスミン油は、無意識のうちに自己の欲求に歯止めをかけ、落ち込んでいるハートを優しくサポートしてくれます。

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ジャスミンを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂) 

オンライン鑑定も実施中!

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC