パワーストーン

マリアライト(パープルスキャポライト)を発見!

曹柱石


めったにお会いできないヒーリングのレアストーンです。
スキャポライトの中でも特にパープルはほとんど採掘できないらしいです。

厳密には、スキャポライトのうち、ナトリウム(塩分)を多く含むものをマリアライト、カルシウム豊富なものをメイオナイト(灰柱石)と言います。

見た目では、水晶系やトパーズと見分けがつきにくい石です。
似ているだけあって水晶系に似た波動を持ち、一段高いバイブレーションを持つ石で、浄化のパワーはアメジストよりも強力です。

また、スキャポライトは人生の羅針盤的役割があり、人生の目的に近づくサポートをしてくれます。自分を変えたい時に勇気を与えてくれます。

名前に「マリア」とつくので聖母マリアからとった名前だと思われがちですがそうではなく、発見者であるドイツ人鉱物学者の妻であるマリアローザからとられた名前です。石の色からも癒しを感じますが、聖母マリアからではないんですね。
“マリアさまの愛に満ちた紫のクリスタル”として市場に流通していますが、まったく違うので気を付けてください。

この石がずっと気になっていたら、出会ってしまいました!マリアライトのキャッツアイとスターが入った石を発見!
見た瞬間、鳥肌がたちました!!!!
一粒だけでも大変高価な石です。
写真だと分からないかもしれませんが、キャッツアイを一粒、スターを一粒。
二粒でピアスを作りました。

 

パワーストーン

パワーストーン好きの方におすすめの作品『宝石の国』

「このマンガがすごい! 2014年」オトコ編第10位になっている講談社『月刊アフタヌーン』掲載の宝石の国は、この秋にアニメーション放送もしています。

 

遠い未来に地球上の生物は人間も含めて海へと帰り、インクルージョンに食われて無機質となり、宝石の体を持つ人型生物が生まれたという設定です。

キャラクターが全て宝石の名前がついています。

 

ダイヤモンド(金剛石)系、ベリル(緑柱石)系、水晶(石英)系の石のキャラクターが多い。考えてみれば、同じ属で種類が多い方が、キャラクターの人間関係を作りやすいだろうしね。

 

アレキサンドライト、スフェーン、パパラチアサファイアなどレアストーンも多数登場し、石好きの人にはたまらない感じです。

また、属性や硬度など特性が宝石そのものになっています。

漫画やアニメの方が、知識がすんなり頭に入ってくるかもしれませんね。

 

私的にはアウィンナイトという希少石にハマりそうです。

私もこの作品のストーリーを知りませんが、楽しんで観てみたいと思います。

 

 

 

★『桜のおせっかいメルマガ』配信中!

不定期(毎週日曜日)に、メルマガを配信しております。

人生について、占術のこと、ちょっと為になる話、お得な情報など、読者の方が楽しんでいただける内容を発信しています。

無料メルマガです。お気軽にご登録ください!

 

ご登録は、こちらから

メルマガのサンプルは、こちらから