幸運体質な人は、自分を誉めることが上手です。

自分のことを誉めることが苦手な人は、100点じゃないとダメな完璧主義者だったり、難しく考えすぎてしまう癖がある人だったり、欠点の方が先に目がいってしまう人だったりします。

また、奥ゆかしい日本人は、誉めることに抵抗感もあったりしますよね。

 

結果を求めず、その過程の頑張りを認める視点も大事です。

今の自分を何点か?とたまにお客様に質問をすると、0点と答える人はいません。

点数があるということは、頑張っている何かがあるということだと思います。

 

日々、努力している自分をもっと誉めてあげましょう!!!