アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年2月17日(庚寅)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年2月17日は庚寅の日
アロマ風水的開運アロマは

“金”の五行のエレメント“ミルラ”です。

 

 

 

【ミルラ】
  
・科名 カンラン科
・精油抽出部分 樹脂
・芳香 苦みのあるスパイシーな香り
・効用 抗菌作用 抗感染作用 抗ウイルス作用など
・スピリット(霊性) 自分の枠を外す 平和
・五行 金(そして土)
  
  
  
古代エジプト人は、死者の魂が再び肉体に戻ってくるという思想から、ミルラを使って魂の入れ物である肉体を保存しました。
   
   
これがミイラです。
  
  
ミルラには強い抗菌・防腐作用などの薬学作用ばかりでなく、神秘的なエピソードが多く残されており、
  
  
ハヤブサの頭を持つ太陽神ホルスの涙から生まれた高貴な香りとしてキリスト誕生の贈り物として
   
三人の博士が献上した品の一つであるばかりでなく、その死に際して捧げられた供物でもありました。
  
     
ミルラの芳香は、人の精神は自由であるという原点に
瞬時に立ち返らせてくれます。
  
  
  
今までの自分が守ってきた古い概念や、他人が敷いたレールとらわれてしまっているとき、ミルラの神聖な香りを嗅いでいると精神が研ぎ澄まされ、
   
心と身体と魂をはっきりと意識することが出来るでしょう。
 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ミルラを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

週間占い

【週間占い】さくらの今週のルノ星座(2/17〜)

 

🌸牡羊座

十字架…誰かを優先することも必要です。縁の下の力持ちであるからこそ、光が当たる部分をよく知ることができます。

 

🌸牡牛座

騎手…行き詰まっていいたとしても、良い情報が近づいています。何らかの突破口があるはずです。

 

🌸双子座

樹…若々しいエネルギーは、心の原動力。燃え尽きないために情熱を傾けられるものや好きなものを大事にするといいですね。

 

🌸蟹座

本…何事も準備が大事。成功や欲しい結果に結びつくのは、準備をどれだけしたかです。

 

🌸獅子座

マスク…あなたの今気になる人は、自分を投影しているかもしれません。どうしてイライラするか、どうして気を引きたいのか、考えてみるといいかもしれません。

 

🌸乙女座

星。…理想よりも現実も見て、着実に進む方が良い時です。

 

🌸天秤座

コウノトリ…良い出会いが待っている予感。気持ちが晴れやかになるでしょう。

 

🌸蠍座

鍵。…解決のヒントはわかりにくいものですが、諦めず探していきましょう。

 

🌸射手座

山。…困難は、実はチャンス!思い込みが困難をより困難にしています。

 

🌸山羊座

狐。…自分の主張より、相手を優先すると、上手くいきます。

 

🌸水瓶座

雲。…物事の停滞の兆し。最悪に備えておくとダメージは小さくなります。

 

🌸魚座

橋。…先回りして考え過ぎて、相手との距離が遠いのかもしれません。

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

月・火・水・金 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週 土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

📩LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年2月16日(己丑)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年2月16日は己丑の日
アロマ風水的開運アロマは

“土”の五行のエレメント“フェンネル”です。 

 

 

 

【フェンネル】
  
・科名 セリ科
・精油抽出部分 種子
・芳香 甘くスパイシーな香り
・効用 鎮痛作用 抗感染作用 食欲増進作用など
・スピリット(霊性) 自己表現 生産性 伝達
・五行 土
  
  
  
フェンネルが活用された歴史は古代にまでさかのぼり、古代エジプトやギリシア、ローマ帝国、インドでも料理に、医療にと使われていました。
  
     
17世紀のハーバリストであり、占星学者のカルペッパーは フェンネルを占星学上の水星と乙女座に関連付けました。
  
    
乙女座が支配する内臓は腸であり、実践的で生産的な事柄全体と関わり、水星は意識と理性、会話の原型的な象徴です。
  
     
東洋医学でも同様のつながりがあり、その甘い方向は食欲を増進させ消化を助けます。
  
    
これは五行説の「土」と「意」に関わり、生産と創造に向かう欲求と能力が「土」の大切な性質です。
  
    
フェンネルは滞って溜まった感情を励まし、自由に対話する方向へと導いてくれます。
  
     
自己表現や創造意欲を開放し、心の生産性の突破口を見つけるサポートをしてくれます。
 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

フェンネルを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年2月15日(戊子)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年2月15日は戊子の日
アロマ風水的開運アロマは

“土”の五行のエレメント“ベンゾイン”です。 

 

 

 

【ベンゾイン(安息香)】
  
・科名 エゴノキ科
・精油抽出部分 樹脂
・芳香 甘く濃厚でバニラに似た香り
・効用 抗カタル作用 鎮静作用 抗感染作用など
・スピリット(霊性) 鎮静 安定 滋養
・五行 土
    
  
   
安息香の英語名ベンゾインは、アラビア語のluban-jawi「ジャワ島渡来の香」に由来します。
  
    
東洋では何世紀にもわたって安息香を香りと薬の両方に使用してきました。
  
  
   
安息香には甘く、温かな樹脂の香りがあり、そのベースノートは「土」の元素と強く結びつき無気力や手足の冷え、食欲不振などに効果的です。
  
    
心理面においては、心身が混乱していて落ち着きと統合が必要な時に役立ちます。
  
   
瞑想や祈りの時に心を安定させ、集中させるので「心の旅」を追求する人々に勧められてきました。
 
  
温かく甘く滋養する性質から、占星学では愛の惑星金星と
結び付けられてきた安息香は、
  
自己と他者の両方を養い、指示する能力に栄養をもたらし、
優しくサポートしてくれます。
 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ベンゾインを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年2月14日(丁亥)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年2月14日は丁亥の日
アロマ風水的開運アロマは

“火”の五行のエレメント“コリアンダー”です。

 

 

 

【コリアンダー】
  
・科名 セリ科
・精油抽出部分 果実
・芳香 温かくスパイシーな香り
・効用 鎮痛作用 抗感染作用 抗菌作用など
・スピリット(霊性) 安定性 創造性
・五行 火(そして土)  
  
 
     
Coriandrumという学名はラテン語で南京虫を意味します。
  
    
3000年以上も昔中世のあらゆる医学書やギリシア人の書物、聖書などに記載されています。
  
    
その種子はツタンカーメン王とラムゼス2世の墓からも発見されています。
  
    
中医学では心臓と胃の強壮剤で、古来中国では長寿を約束し、痛みを緩和するハーブとして考えられていました。
  
    
中世のヨーロッパでは催淫剤と考えられ、愛の魔法と媚薬の処方に用いられる魔女のハーブでした。
  
    
守護と不老不死のハーブのコリアンダーは、安心や平和の感情、眠っている喜びや想像力を呼び起こしてくれます。

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

コリアンダーを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年2月13日(丙戌)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年2月13日は丙戌の日
アロマ風水的開運アロマは

“火”の五行のエレメント“タイム”です。

 

 

【タイム】
  
・科名 シソ科
・精油抽出部分 葉と花穂
・芳香 温かい辛みを含んだハーブ調の香り
・効用 駆虫作用 抗感染作用 抗菌作用など
・スピリット(霊性) 勇気 精力 意欲
・五行 火(そして金)  
  
 
     
ギリシア語の「勇気」を表すthumonと結びつき、ローマ帝国の兵士たちは戦の前にタイムを入れて入浴して戦意を高めました。
 
     
中世の十字軍の騎士たちはタイムの小枝を織り込んだスカーフをつけ遠征に出発したのは有名です。
 
      
ハーバリストのジョン・ジェラルドは1597年にタイムを「熱性と乾性は第三度(最も強い)」と分類し、
 
 
身体の陽気を増す強い強壮作用をもち、肺・心・腎の機能と神経系を支えます。
  
  
  
混乱や恐れ、不安に苛まれている時、タイム油は温かく士気を取り戻してくれ、不屈の魂と肉体の活力を共に湧き起こし、男性的な力強さを呼び覚ましてくれます。

 

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

タイムを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

コラム

【あなたの「自由」とは?】

 

 

【あなたの「自由」とは?】

 

 

最近、私は「自由」について、改めて考えています。

 

自由という言葉聞いて、皆さんはどんなイメージを持ちますか?

 

・束縛から解放される

・支配されない

・大きな動き、大胆な動きができる

・制限がない

・非難や中傷されない

・選択肢がある

 

最後に書いた“選択肢がある”ということが、私が感じる「自由」の大きな意味です。

 

他人の意思ではなく、自分の意思にしたがって言動できる。しかも、それは選択肢が複数存在することにあると思います。

 

生きる上での選択肢が増える。

仕事をする上で、子育てをする上で、老後を考える上で、いろんな選択肢が増えたら、自由度が増しますよね。

 

そういった自由を獲得するためには、「経済力」が不可欠になります。

なぜ、お金が必要か。

それは、選択肢を増やすため。強いては、自由を得るためのものだと思います。

 

一方では、選択肢が複数存在するがために、悩む「不自由人」も多数存在します。

選択肢がなければ悩まない。それしかないという選択肢がない場合には、選択する悩みがないからです。

「自由」があれば苦しみはないように思いますが、自由があるために苦しむこともあると思います。

 

ドイツの哲学者ヘーゲルがいうには、

私たちが様々な欲望の「制限」の中にあることを自覚しつつも、なおその制限を乗り越えた時に実感されるものが「自由」だと言っています。

 

「自由」を求めることは、人間の大きな慾求で、人と人とが傷つけあったり戦ったりしても勝ち取ろうと求める強い欲求です。

 

自分にとっての「自由」とは何か、考えてみると良いかもしれませんね。

 

 

 

この続きは、LINE@で

http://nav.cx/e6P7NYC

 

 

今後の「アロマ風水体験お茶会」の予定は

 

2020年2月21日(金)14:00〜16:00

2020年3月1日(日)14:00〜16:00

 

詳しくは、こちら

https://sakura33.net/menu/726862

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年2月12日(乙酉)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年2月12日は乙酉の日
アロマ風水的開運アロマは

“木”の五行のエレメント“ユーカリ”です。

 

 

【ユーカリ】
  
・科名 フトモモ科
・精油抽出部分 葉
・芳香 ハーブ調とミント調の新鮮で透明感のある香り
・効用 駆虫作用 利尿作用 抗菌作用など
・スピリット(霊性) 開放性 自由 正常化
・五行 木(そして金) 
  
  
オーストラリア原産の大木で白い小さな花が咲き、つぼみの内部は蓋のような固い細胞で被われる為、
 
  
ギリシア語の「しっかり蓋をした」という意味のeucalyptosからこの名がつけられました。
 
      
ユーカリを最初に治療に取り入れたのは、オーストラリアの先住民族アボリジニです。
 
     
彼らは感染症や発熱の治療にユーカリを用い、燃やしてその煙を吸入していました。
 
   
ユーカリ油は家庭や仕事、社会という人を取り巻く環境にがんじがらめになっている人に
 
   
より自由で豊かな人生経験を重ねていくことを促し、息苦しさから解放へと導いてくれます。
    
  
ユーカリの木が近くにあると空気がクリアになって意識もすっきりするのは、
    
成分だけではなく、エネルギーを整えてくれるからでもあるのです。
  
    
その芳香は氣を正常化し、意識のコントロール機能を整え、
自分の中にある意志や進むべき方向性を明確にしてくれます。

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ユーカリを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年2月11日(甲申)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年2月11日は甲申の日
アロマ風水的開運アロマは

“木”の五行のエレメント“ペパーミント”です。

 

 

【ペパーミント】
  
・科名 シソ科
・精油抽出部分 葉
・芳香 新鮮で爽やかな清涼感のある香り
・効用 防虫作用 鎮痛作用 抗菌作用など
・スピリット(霊性) リセット 注意深い 視覚的
・五行 木(そして土) 
  
  
   
古代エジプト人はミントを儀式の香に使い聖なる香としたと
ヒエログリフに記されています。
  
    
古代ギリシアとローマ帝国の人々にはミントは生活の一部であり、湯あみに香らせ、パウダーとしてベッドに振りまいていました。
  
     
涼性と燥性のペパーミント油は氣を循らせ、神経系と脳を活性化します。
    
   
伝統的に予見のハーブとされるミントには、魂を高揚させるばかりでなく予知夢をもたらす力があると考えられてきました。
  
    
心と霊性のレベルに作用し、許容量を増やし、インスピレーションと洞察を必要とする人の味方になります。
  
   
清涼感溢れる香氣は、私たちがふとした瞬間に創りだしてしまう恐れや不安、心配を吹き消し、
    
そういった不必要な感情をすぱっと切り離し、ネガティブな感情に飲み込まれないように力強く手助けをしてくれます。

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ペパーミントを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC

アロマ・風水

本日の開運アロマ☆2020年2月10日(癸未)

 

アロマ風水では、宿命のエネルギーバランスからその人に必要な開運のアロマを導き出します。

   

これは、お一人お一人を鑑定していかないとキチンとしたものは判断できないのです。

 

地球レベルでみる今日1日のエネルギーは皆、平等に働きかけます。

 

本日、2020年2月10日は癸未の日
アロマ風水的開運アロマは

“水”の五行のエレメント“ゼラニウム”です。

 

 

【ゼラニウム】
  
・科名 フウロソウ科
・精油抽出部分 葉
・芳香 甘く優しいフローラル調の香り
・効用 鎮静作用 鎮痛作用 抗菌作用など
・スピリット(霊性) 安心 受容性 親密さ
・五行 水(そして土) 
  
  
18世紀初頭にフランスの科学者レクルーズがゼラニウムの葉を蒸留し、
 
  
それ以降、香水の大切な成分となり、ローズ油の代わりとして使用されました。
 
     
またヨーロッパの住宅の窓辺を赤やピンクのゼラニウムが、
魔除けのために飾られていました。
 
    
ゼラニウム油は東洋医学から見ると涼・湿の性質を持つ数少ない精油の一つです。
 
      
漢方用語でいう清熱作用と抗炎症作用があり、神経をリラックスさせ、イライラを落ち着かせます。
 
   
氣の強壮作用も兼ね備えています。
 
      
この精油のエキゾチックなフローラル調であり、ほのかにスパイシーな芳香は、催淫作用して表れ
 
官能的で解放的な女性性を目覚めさせてくれます。
  
   
ゼラニウムは感受性や自発性、喜びや楽しみを求める健康的な欲求を回復させ、私たちを情緒豊かな人生へと結び付けてくれます。  

 

 

ぜひ、本日の開運のアロマ

ゼラニウムを身にまとい  
       
実り多き1日をお過ごしください。

 

 

 

🔮鑑定のご予約受付中!

不定期 TOKI CAFE(神楽坂)

毎週土 ☆Blend Tiara(渋谷)

 

LINE@友だち募集中!

友だち追加であなたの「香りのお守り」鑑定!

個人鑑定のお申込もこちらから♡

http://nav.cx/e6P7NYC